背泳ぎを速く泳ぐための陸上トレーニング~スタート練習と筋トレ

陸上でもできるスピードアップのための効果的トレーニングとは?最もお勧めしたい陸上でのトレーニングは、背泳ぎのスタートに役立つトレーニングです。

頭、手、胸、体幹そして足の蹴り出しというイメージを得ることと、実際の筋力アップのためにメディシングボールなどを用いた練習をおすすめしています。

 


背泳ぎのタイムを速くするためには、どのような陸上トレーニングが良いでしょうか?確かに、背泳ぎは背中から肩にかけての筋肉をよく使います。よくある筋トレメニューでは、主に腕立て伏せや懸垂などが一般的かもしれません。またキック練習のために、スクワットやランジ、ジャンプ、ランニングなどを行う方もいるようです。

しかし、背泳ぎを速くしたいのであれば、陸上トレーニングであっても、スタート練習に役立つ内容がおすすめです。なぜなら体力や心肺機能を高めるよりも、背泳ぎにおいて水の抵抗をなくし、気持ちよくスピードを出すには、それに特化した陸上トレーニングを行う方が良い結果が出ることが過去のデータなどでわかっているからです。まず重要なのは、イメージトレーニング。体幹や足の蹴り出しをイメージして、体の使い方を覚えていきます。背泳ぎのための筋トレとしては、メディシングボールを使って練習メニューがあるので、そちらがおすすめです。

RETURN TOP