医療事務資格試験【独学・口コミ・一覧・ニチイ・取得方法・合格率】

ところでなかの良い仲間の一人が医療事務に転職したい気持ちがあると言ってました。 医療事務といっても医療の現場では、正式に申し合わせされたような有資格者である必要はないというのが現実です。 持っていなければ医療事務の仕事につけないというわけではありません。 内情としては医療事務でキャリアを積み、必要技能がなくとも、仕事の上で認定テスト受験を目指す人もいるようです。 逆にいえばそんな資格だけ持っていても就職できる武器としては使えません。 医療事務能力検定という七難八苦を切り抜けたものの、現実的に医院に就職先がないことも多々あるようです。 このことから医療事務に不可欠なのは、知識の重さでなく、現場での訓練や職業歴程となるとみていいでしょう。 必要資格だけ持っていて業務経歴皆無の人。 資格はいくつか所持しているものの、現場での就労体験が豊富な人。 となると経験者が有利かもしれません。...続き>>