背泳ぎでの理想のストリームラインのコツとあごの位置

速く&カッコ良く背泳ぎを泳ぎたい選手にお勧め、滑らかなストリームライン習得のポイントとは?姿勢が重要であることは言うまでもありませんが、その姿勢を理想的に保ち、スピードアップだけでなく形のいい背泳ぎのストリームラインを作る為のコツ、それはあごの位置と目線とおき方です。

そのコツを知らない選手の泳ぎは少々ぎこちなくなる傾向があります。しっかり学んでください。


今より速く、そして美しい理想のフォームで泳ぐには、基本となる理想のストリームラインをマスターする必要があります。そのためにはどのようなコツがあるのでしょうか?確かに、必ずといっていいほど必要になるのは浮きの姿勢です。しかし、まずは、ストリームラインを作るコツを知っておくべきです。なぜなら、アゴの位置と目線の置き方というコツがあるからです。

これを知らないと、泳ぎがぎこちなくなる傾向があるのです。そのコツを使って、ストリームラインさえ覚えてしまえば、浮かないなどのその他の問題も解消することがほとんどです。このような極意は、ただ知っているか知らないかだけの差であることがほとんどです。だからこそ、背泳ぎを今よりもっと速くしたいのであれば、まずはいろんなコツを習得することを最優先していきましょう。

ストリームラインとは?
ストリームラインは、水の抵抗の少ない流線形をイメージした理想の姿勢のことをいいます。ストリームラインが美しいと、見た目がかっこいいのはもちろん、スピードも速くなっていきます。背泳ぎのタイムを縮めたいのであれば、最も重要な基本となります。しっかりとコツをつかんで、理想のフォームを手に入れましょう。

RETURN TOP