左右バランスの悪い背泳ぎを改善するコツとは?

なぜ、左右どちらかのバランスが不安定になり、速度が伸びないのか?背泳ぎをすると、左右どちらかのバランスが不安定になり、速度が伸びないとお悩みではありませんか?

背泳ぎには、速く泳ぐコツがあるのです。そのコツを知らないまま、がむしゃらに練習したり、腕の振りを意識したり、水をしっかりかこうとしても、労力と時間ばかりがかかって、なかなか伸びることはできません。

逆にコツを知っていれば、反復練習も今までと違い、面白くラクになります。その結果、速くなるのはもちろん、左右バランスの問題も解消してしまうのです。

その証拠に、当サイトで紹介している練習方法は、多くの競泳選手やマスターズ選手が実践し、短期間でも飛躍的な結果を出しているのです。

タイムが縮まり、悪い癖が解消されるだけではありません。フォームも綺麗で優雅なものになるのです。

 


当サイトでは、背泳ぎを速くしたい、自分のスタイルに合う理想的なフォームで泳ぎたいという方のための具体的な練習方法を紹介しています。背泳ぎを速くするためには、ただやみくもに練習量を増やせば良いというものではありません。速くするためのコツというものが存在するからです。そのコツを学んだ上で練習するのと、そうでないのとでは、タイムはもちろん、そのフォームにも大きな差が出てきます。

背泳ぎが速い人と遅い人との違いは、才能や練習量だけにあるのではありません。当サイトで紹介している練習方法を知っているか知らないかの違いにあるといっても過言ではないのです。練習方法は動画で解説しています。実際に速くなったマスターズ選手や競泳選手の体験談もぜひ見てみてください。

RETURN TOP